アマチュア初段への道!(26)|歩の手筋

アマチュア初段への道!(25)|終盤力(寄せ・詰み)をあげる(3):一間竜(「飛車」・「竜」を活用した寄せ)

2018.05.10

最後に、「歩の手筋」をまとめていきたいと思います。

」は、うまく使えなければ、ただの「」でしかありませんが、この「」の使い方がうまくなることによって、級位者と大きな差をつけることができます。

一歩千金 (いっぷせんきん) :将棋の格言
「歩」であっても、局面によっては金以上の必要性を示すこともあります。
したがって、たかが「」であるからといって簡単に考えてはならないということ。 

歩の手筋(これまでに学習してきた歩の手筋

それでは、「歩の手筋」をまとめていきます。
これまでにも、取り上げているものがあるので、まずはこちらからどうぞ。

アマチュア初段への道!(17)|囲いの崩し方(5)金無双の崩し方 より    

継ぎ歩歩の手筋1)

」をつないでいくイメージです。
上図でいえば、▲6四歩打→△同歩→▲6五歩打→△同歩と「」をつないでいった形になります。

垂れ歩歩の手筋

主に、「と金」をつくるために打つ「」です。
上図でいえば、▲6四歩打→△同歩→▲6五歩打→△同歩と「」をつないでいった後に、空いた6四の地点に▲6四歩打と「歩」を打つ(垂らす)ことをいいます。

たたきの歩歩の手筋3)

相手の駒の頭に持ち駒の「歩」を打つことをいいます。
駒取りになっているので、相手はこの手を無視しにくく、これをきっかけに守りが崩れやすいです。

下図でいうと、▲1五歩打と「」を打つ(たたく)ことをいいます。

アマチュア初段への道!(16)|囲いの崩し方(4)「銀冠」を崩していく より    

歩の手筋(新しく学習する歩の手筋

底歩歩の手筋4)

下図のように、金の下に「」を打つことを「底歩」といいます。
この歩が、想像以上に固く、この底歩を突破するためには何手か必要となります。

焦点の歩歩の手筋5)

駒の利きが集中しているところに歩を打って、相手の陣形を乱す歩の手筋です。
下図でいうと▲7三歩打のことをいいます。

相手が、どの駒でこの「歩」をとっても、相手の形を乱すことができます。

ダンスの歩歩の手筋6)

「歩」を打つことによって相手の駒を移動させる歩の手筋です。

下図でいうと、▲7四歩とたたき、相手がどの駒でとっても、その後に▲7五歩とたたくことをいいます。

まとめ|歩の手筋

まとめ|歩の手筋
継ぎ歩:「」をつないでいくイメージです。
垂れ歩:主に、「と金」をつくるために打つ「」です。
たたきの歩:相手の駒の頭に持ち駒の「」を打つことをいいます。
底歩(自分から見て1番下の行)に「」を打つことをいいます。 
焦点の歩:駒の利きが集中しているところに「」を打って、相手の陣形を乱す歩の手筋です。
ダンスの歩:「」を打つことによって相手の駒を移動させることをいいます。

以上、歩の手筋でした。
どれも、1度学んでしまえば簡単そうに見えるかもしれません。

しかし、本当に難しいのは、この歩の手筋を使うべきところで使うということです。
実戦でいろいろと試していき、歩の手筋を使いこなせるようになりましょう。

歩の手筋を使いこなせるようになる頃には、アマチュア初段以上の棋力がついていることでしょう。

次回予告:アマチュア初段への道!(27)|最後に…(将棋の実力以上に大切になってくる将棋ウォーズのコツ等)
次回で最終回です。
アマチュア初段への道を長らく読んでいただき、ありがとうございました。
最後に、将棋の実力以上に大切になってくる将棋ウォーズの立ち回りについてまとめていきたいと思います。

アマチュア初段への道!(27)|最後に…(将棋の実力以上に大切になってくる将棋ウォーズのコツ等)

2018.05.12

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Masaki

横浜国立大学経営学部会計情報学科卒。 17歳の頃に初めての起業を経験し、以後8年間様々な事業で起業をする。 学生時代は10以上の資格の取得に励んだり、大学1年生の頃から20社以上のインターンシップ+αを経験したりと人生設計に迷走する。 現在、ホームページ作成、起業支援業務のような様々な新規ビジネスの開拓に携わっている。